新しい年と新しい楽器

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪

 

昨年は演奏会や発表会に出て演奏する他に楽器にも変化があった年でした。

 

じっくり試奏を重ね、自分にしっくり来る楽器と弓に替え、念願だった楽器の新調がようやく叶ったのが、

とても嬉しい年でした。
弦楽器って「作り」は、木と少しの金属部品と弦で出来ていて、とてもシンプルだと思いますが、
シンプルな分、奥深いなぁと思う事を日々、感じたり教わったりしています。

 

いま新調を考えているのはチューナーで、沢山の音の中でもシッカリ音を拾ってくれるのを狙っています。
けっこういい性能のものが、それほど高くなく買えるようです。
いま使っているクリップ式の小さいチューナーは個人練習の時はいいのですが、大きな部屋で人数が十人以上くらいになると音が全然拾えなくなってきてしまいました。

 

自宅で個人練習するときは疲れるとチェロのネックにもたれて目をつむったり、チェロを横たえて

自分もその横にゴロンとなって休むのがいつもの私のスタイルなのですが、そんな風に練習しながら

今年も新しい相棒と楽しく音楽と向き合って行きたいと思っています。

 

☆チェロにいい表情をしてもらって写真を一枚♪☆

FSE_Vc_Aより