フイヤージュ*ブログ

フイヤージュ弦楽アンサンブルのメンバーが自由に書き込んでいます。

ストラディヴァリウス・サミット・コンサート

休暇中にコンサート行きたいな~、と演奏会を探していたら、たまたま見つけたコンサート↓↓

 

 

 

ストラディヴァリウスってヴァイオリンだけでなく、ヴィオラやチェロもあるの?

 

しかもサミットだよ!11台も集合だよ!
7台のヴァイオリン、2台のヴィオラ、2台のチェロ!
総額90億円?!想像できないものが見られるわ!
(ヴァイオリンは1挺(ちょう)と数えるそうです)
さらにコントラバスとチェンバロも加わり13人編成の「ベルリン・フィルハーモニック・ストラディヴァリ・ソロイスツ」の演奏です。

 

演目も私好みの曲が多いね↓↓

 

ホルベルク組曲、フイヤージュで以前やったなぁ。結構思い入れのある曲です。

ルーマニア民族舞曲はいつか演奏してみたいな。

四季は春夏秋冬全部通して聴くのは2回目でした。

 

楽器も奏者も超一流で、感動しないはずがありませんが、ずっと鳥肌たちっぱなし(*_*)
語彙力が欲しい!
この気持ちを表現できないのがもどかしい。

 

東京や地方のコンサートはこれからのようです。
興味のある方はぜひ観に行ってみてください。
演目は日程によって変わるようです。
2年に1回しか日本では開催されないそうです。

私はたまたま行った、今回の演目が好きな曲ばかりでよかったです(^^)

 

ストラディヴァリウス・サミット・コンサート2018
http://www.st-summit.com

 

本日の演目が一部入ったCD購入しました。2011年と2013年版。

本当は今日の演目全部入った2018年版が出たら欲しいな~(^^)

 

 

 

 

眠れぬ夜に思うこと

「いい音楽を聴くと、お肌が活性化してキレイになるね」

と、とある人から言われたことがあります。
真相はわかりませんが、気持ちはよくわかります(^^)

私の場合、生演奏を聴きに行くと、気持ちがハイになってしまうのか、その日の夜はなかなか眠れません。
観客側の時だけでなく、自分が演奏者側になるときも同じです。

この日も夜、なかなか寝付けませんでした↓↓

 

東久留米交響楽団の定期演奏会を観にいきました。
フイヤージュで普段ご指導頂いている先生方が、演奏者として参加されていました。

曲目はこんな感じ↓↓

 

ヴァイオリンソロの方、79歳とは思えない迫力の演奏でした。
やっぱり音楽は健康にいいのかも。

演奏会の感想を書きたいのですが、語彙力、文章表現力が乏しくうまく書けないのでこのへんで…。

音楽は聴くのも弾くのも楽しいです(^^)

私とショパン

ふらっと、入った書店で目に留まったのが「ジャズの歴史物語」と

いう文庫本。著者はジャズ評論家の故油井正一さん。

40年ほど前の著書の文庫版です。

 

懐かしく読み返しています。

油井さんと言えば深夜のFMラジオ放送で「アスペクト イン ジャズ」と

いう番組をやっていて、毎週聞き入ったものです。

ジャズの歴史やレコード評を分かりやすく解説してくれました。

 

その番組のテーマ曲が、また素晴らしく油井さんの

番組にかける思いと嗜好を言わずもがな語っているようでした。

 

ずっと後になって、このテーマ曲がジェリー・マリガンという

バリトンサックス奏者がショパンのプレリュードOp.28,No.4を

ボサノバにアレンジして、演奏したものと分かりました。

 

これをコントラバスで弾いてみたいとずっと思っていました。

難しいですが、いま練習中です。

今日も雨です。

 

ショパンでも聞いているのかな

ベーシストのブログ

私がいつも楽しみにしているコントラバス奏者のブログがいくつかあります。

 

ひとりはアマチュアのコントラバス奏者のブログで、自分がレッスンを受けて得た、

効果的な練習方法やテクニックを綴っています。

実に丁寧に分かりやすく説明してくれています。

またコントラバス用の楽譜も公開してくれています。

 

もうひとりは高名なジャズベーシストの息子さんで、ライブ活動やベース教室で

指導している、若手のジャズベーシストです。

ジャズセッションの心構え、セッション曲の概論と音源、セッション用語、

音楽理論など自分の教室で授業しているようなブログを公開しています。

 

まだ他にもブログがいろいろあり、いま自分に何が足りないのか、どのような練習を

していけば良いのかとても参考になり、自分なりに整理・工夫して練習に取り入れて

います。

それにしても、ベーシストはとても几帳面で、探求心が強く、洞察力が深い人が

多いなと感心してしまいます。

私もあやかりたいです。

どんな夢を見るのかな

どんな夢を見るのかな

 

 

演奏会を聴く

秋、真っ只中ですね。
毎週のように演奏会を聴きにいっています。

 

先週は、入間市管弦楽団の定期演奏会にいきました。
私たちフイヤージュ弦楽アンサンブルの定期演奏会でいつもお世話になっている奏者の方がたくさん出演されていました。
オーケストラの演奏は、楽器の種類も豊富で、演奏者もたくさんで、大曲をたっぷり聴かせて頂きました。

 

今日は、教会で行われたチェロとピアノの演奏会にいきました。
最前列でチェロ演奏を聴けて幸せ(o^^o)
ピアソラの「ブエノスアイレスの四季より冬」があったので、「リベルタンゴも聴きたいね」と話していたら、アンコールで弾いてくれました♪

 

音楽で泣けることって、まれにあります。
本当にまれです。
教会の雰囲気も相まって、自然と泣けてきました。
ピアノソロ「愛の夢 リスト」
で感極まり(T_T)涙

 

いい音楽に触れると、私も練習頑張ろうといつも思います。