春のプチコンサート

満開の桜を散らすあいにくの雨でしたが、本日、春のプチコンサートが無事終了しました。

ガラス越しに通りゆく人たちに向けて、路上ライブのような雰囲気を感じました。

今後も6月のボランティア演奏会、8月の定期演奏会に向けて、みんなで練習頑張ります(^^)

2017.4.9(日)13:00~13:30

豊岡プチ大学 (入間アイポット2階)

↑メンバーが桜いっぱいの素敵なポスターを作ってきてくれました。

 みんなで記念撮影♪

 ヴァイオリンソロ・リハーサル

 

 

RIOとSMAP

定期演奏会を終えて、ほっとする間もない15日に同じ施設内のアミーゴホールにて、国府弘子スペシャルトリオのライブがあり、聞きに行きました。

国府さんはこのアミーゴの音楽アドバイザーであり、年に2回ほどライブを行っているとのことです。

イメージとしてはとても繊細でエレガントな人だと思っていましたが、リオのオリンピックに合わせて、サンバを中心としたとてもパワフルでノリのよい演奏を聞かせてくれました。

冷房のないホールで、歌、演奏とそしてサンバを踊りだし、観客を巻き込んでの熱演を繰り広げてくれました。

その中でスマップの解散に触れ、全員で「夜空ノムコウ」の一節を合唱しました。それぞれの胸に思いをよぎったのは何だったのでしょうか。スマップのTV番組で共演されたことがあるそうです。

聞きたかったスタンダードナンバーが1曲だけでちょっと物足りなかったですが、10数年来のトリオということで、各自のしっかりとしたテクニックと音楽感に裏打ちされたパフォーマンスには感動いたしました。

中庭には アミーゴほっと!夏フェスタもやっていて、飲み物は持ち込み自由なので生ビールを飲みながらのライブでした。

やはりライブはとても刺激になります。今後の自分の演奏に生かしていこうと決意した「真夏の夜のジャズ」でした。

う~ん やっぱり音楽とビールは生に限ります。